地域連携室

診療担当医

内科

吉矢 尚子・小池 一成・中島 尚子・平川 誠・玄 武司

内科では、近隣の方々が日常生活の中での身体の心配事などに気軽にご相談できるよう各医師が内科外来を担当しています。

全身のCT(コンピュータ断層撮影)、腹部エコー(超音波検査)、心臓エコー、上部や下部消化管内視鏡など各種検査機器が揃っており、それらを活用して日常的な病気であればお待ちいただく時間も比較的少なく速やかに診察を受けることができます。 また、これらの検査の結果、より高度な医療機関での検査・治療が必要な場合には近隣の専門病院へ速やかにご紹介するように努めています。また、癌の緩和治療も積極的に行っております。

病気や健康に関することでご心配ごとがありましたらどうぞお気軽に内科外来をお訪ね下さい。
なお、企業健診も行っておりますので、お問い合わせ下さいませ。

消化器内科

乃木 稜介・霜野 良一

▼ 胃ファイバースコープ
月曜日から土曜日まで毎日検査が可能です。経鼻での検査も行っております。腹部痛等で至急の検査が必要な場合は食事を抜いておられれば検査は可能です。

▼ 大腸ファイバースコープ
予約制です。(検査前に下剤などを飲んで腸の中をきれいにしていただきます都合上予約制となっています。) 

人間ドック(日帰り、一泊二日)も行っております。

呼吸器内科

岡田 乃里子

呼吸器内科は、感染症や喘息をはじめとするアレルギー疾患ならびに肺気腫等の診療を行っています。


結核症について
当院は、結核治療に関しては70年以上の歴史を持ち、阪神間では数少ない結核病床を有する病院となりました。現在では、陰圧隔離病床として28床を運営しています。
最近の結核症は、免疫不全をきたす基礎疾患上に発症することが多く、総合内科的視点での治療が必要となってきており一般内科において総合的治療を実施しています。

外科・消化器外科

谷向 茂厚(理事長) ・横町 順(副院長)・中島 英洋・鵜飼 卓・菊池 正二郎・石田 善敬

麻酔科

新藤 裕美(麻酔指導医)

皮膚科

中山 有希・大西 悠美

大腸肛門外科

谷向 茂厚(理事長)

通常手術については入院にて行っています。

▼外来手術
内痔核に関しましては、入院せずに外来での結紮術も実施しています。

最近排便時に出血するとのことで来院されます患者様の中に、大腸癌の方が増えています。ご自身で痔からの出血だからと判断せずに、専門医の診察をお勧めします。

健診(企業)、人間ドック(日帰り)は予約制となっております。

健診センター

医療安全管理室

看護部

訪問看護ステーション

多目的ホール

リクルートについて

一般事業主行動計画

新病棟について